田舎から東京に出てきてから、ずっと車を持っていませんでした。基本的に東京で車は必要ないですし、維持費もかかります。そもそも車を持つほどお金がなかったのです。

しかし子供ができてからは車があると便利だな、と感じていたところ、実家の親が車を買い替えるというので古い車を譲ってもらうことになりました。

もともとは実用性を感じて持った車ですが、やっぱり車に乗って移動するというのは電車とはまた違った楽しさがあるものだなと感じます。

普段歩いて移動する街も、車に乗って道路から見るのでは風景が違って見えますし、徒歩では絶対行かないようなところにも行けます。

電車で移動するとのは街と街の距離感も感じ方が違い、新たな発見をすることもしばしばです。

都内を車で移動するのも十分面白いのですが、車を持ってみて家族がはまったのが高速道路のパーキングエリア、サービスエリアをまわってみることです。

以前はトイレを利用して小腹を満たすだけの場所でしたが、最近はPA、SAが本当に楽しい観光名所に生まれ変わりました。

もちろんただPA、SAを利用するためだけではなく、それなりにお出かけの目的があってドライブに出かけるのですが、目的そのものよりもPA、SAを利用することの方が楽しかったりすることもよくあります。

ですのでドライブに行くときにはできるだけ早い時間に出て、PA、SAに寄る時間をできるだけ確保するようにしています。

初めて通る高速道路だったら、その目的地までの主要なPA、SAには全部寄ってみます。

もちろん、すべてのPA、SAで物を買ったり食べたりすることはありませんが、販売しているものを見てまわり、その地方独特のものを探したりするのが本当に楽しいのです。

時には地方の農産物なんかも格安で売っていたり、直売店がほとんどない商品が買えたりして、お得な気分になることもしばしばです。

全国でも有名な海老名や談合坂などの超大型のSAエリアももちろん楽しいのですが、逆に中くらいの大きさのSAに意外な面白い食べ物がおいてあったりして侮れないのです。

海ほたるなんかは、もうその存在自体が面白いです。

なんていったって海の真ん中にあるんですから。海風に吹かれながらぼーっとして海と、その向こうに見える東京の街を見ているだけであっという間に時間がたってしまいます。

高速道路のPA、SAはドライブを楽しくするために重要な役割を果たしてくれています。

全国でもっともっと地方色豊かなPA、SAが増えるといいなと思います。

仕事をリタイヤして、子供も大きくなったら、夫婦で全国のPA、SA巡りもいいかも。でもその頃には、ロングドライブがきつい身体になっているかもしれませんが…