私は地方に住んでいることもあり、通勤は車で通うことが多かったです。そのため、金曜日に仕事が終わると、なんとなくまっすぐに帰宅したくなくて、良くドライブへ出かけていました。

行先はその時の気分に任せていました。30分以上車で走ると、海に行けるので、天気の良い日は海を見に行ったこともありました。

ちょうど夕日が沈む時間帯に上手くはまると、とても綺麗な夕日を見ることができました。感動する出来事はお金とは関係ないことを実感できました。

私は方向音痴なので、ぶらっとどこかへ出かける時は、なるべく一人で車を運転するようにしています。私の周りの人たちは方向感覚が優れている人たちが多いので、私のように方向音痴なのが理解できないようです。

そのため、一緒に出かける時はいつも道を間違えないように、と構えてしまい、緊張して疲れてしまいます。なので、誰かと出かける時は、進んで運転したいとは思いません。

一人で出かける時は、知らない場所へ行くと、道を間違えてしまうことがあります。しかし、標識を見つけて、遠回りになっても何とか無事に帰宅できています。

これもドライブの楽しみの一つだと私は思っています。道を間違えると、新たな発見があることがあります。

これは知っている道でも同じことが言えます。特に夜間は街の雰囲気が変わってしまい、知っている道でも間違えてしまうことがあります。

物心ついた時から方向音痴なのですが、努力すれば改善出来るのかどうか良く分かりません。

おそらくボーっとしていたり、他の考え事をしていたりして、今自分がどこを走っているのかがわからなくなってしまうのかもしれません。

道を間違えないようにするには、何らかの目印を覚えておくようにしています。場合によっては道を間違えてはいけない場面もあるので、そういう時はかなり気を張って運転しています。

今ではカーナビがあるので、道を間違えることは以前よりも少なくなりました。

しかし、カーナビの道は大きい道がほとんどなので、裏道や近道を知っている場合は、その通りに進まないこともあります。

知らない場所へドライブに行く時、カーナビはかなり活躍してくれます。カーナビのような方向音痴の人でも楽しくドライブができるシステムはとても有り難いです。