私の職場は、個人事業なので、会社の利益をあげていくと歩合が付くようになっています。会社の利益が増えて、頑張れば頑張るだけそのぶん、給料がアップしていくようになっています。その代り、現状の安定に浸かっていたり、何も動かないと給料を上げることができません。

又、休みを返上して休みのときにもお客様のことを優先して行動すると、その分お給料に反映していきます。今自分の所属している会社の利益になること、お客さまのためになることを提案していく、そして、実際に、お客様が来てくれるようになって少しでも売上がアップすると、その分、お給料のアップにつながります。

まずは、やってみようと思うこと挑戦していこうと思うことを考えます。それは、今のままではない新しい提案でもあるし、今ある中での改善点である場合もあります。その思いを社長に提案していきます。

社長が、それに対して、承認したら、そのままそれを行動にうつしていきます。その提案の際、社長には、お客様がそれで増えたならば、お給料をあげてくださいとの提案もしていきます。そうすることで、自分のモチベーションも上がるし、実際にお客様がその提案によって増えたときに、着実に給料に反映されるからです。会社の改善点を提案するだけでは、給料を上げることができませんので、改善を指摘し、こうすることでお客様が増えたら、売上の何%をお給料に反映してくださいとはっきり
伝えていくことが大事です。その提案が成功の場合もあるし、失敗の場合ももちろんありますが、何もしないよりは、提案をしていき、お給料が上がるように行動していくことが大事です。